「掃除がしにくいのは困ります」水道直結ウォーターサーバー 水道の分岐工事例です。 2018.4.24

いつもご覧いただきありがとうございます。

お客様から、水道直結ウォーターサーバーがいいのはわかるけど
それだけでは決められない、というお声をもらいます。

「うちのキッチンでも工事できるの?」
「排水コードやチューブが邪魔になったりしないの?」
「見た目がすっきりしないのは嫌なんだけど、、、」
「水道を工事しても、元に戻せないのは困る」

 

キッチンは家族にとって生命線でもあります。
特に女性のお客様から掃除しにくくなるのは困ります」というお声をよくいただきます。

そこで今回は、実際の施工写真から水道直結ウォーターサーバーの分岐工事例をご紹介します。

 

水道直結ウォーターサーバーの水道分岐工事自体は、とても簡単です。
長くても45分程度で終わり、現状復帰も容易いのです。

たとえばこちらのシステムキッチン。

シンク下を開き、水道栓にこのような給水チューブを接続します。

拡大すると、、、

 

 

 

シンク下で分岐できないときは、床下から分岐します。

このように、キッチンの床下から、、、

 

 

配線はすっきりとまとめて、クイックルワイパーや掃除機もかけられるようになります。

 

 

家具の間を通して、このようにキッチンより少し離れたところへ設置することもできます。

 

ウォーターサーバーでお水がいつでも飲めてご家族は喜ばれますが、
やはりその後の、掃除のしやすさ、見た目、現状復帰できるかなど
現実的な部分を気にされる女性の方のお声はごもっともです。

 

宅配やボトル交換の手間なしだけでなく、使い勝手の良さをご提供するよう心がけています。

 

 

こういった給水工事は有資格者によるものですので、
ご家庭のキッチン事情に合わせて、柔軟にご対応させていただきます。

静岡県内にあります地域専属工事店には研修を実施しています。

 

今後もメンテナンスマンより定期点検にお伺いし、
使っていただく中で感じた疑問などにもお答えしていきます。

お読みいただきありがとうございます。

↓↓こんな記事もよろしければ↓↓